クイック・メニュー

 
最終更新日(本文):2011年03月20日
(2010年4月21日から)

Beer Style Guidelines日本語版について


アドバンストブルーイング

Beer Style Guidelines日本語版Beer Judge Certification Program (BJCP)が定義した2008 BJCP Style Guidelinesを日本語に翻訳したものです。

このサイトの趣旨

このサイトはビールのスタイルについてのより深い理解と認識をできるだけ多くの方々に持ってもらおうと言う趣旨で作られております。

スタイル・ガイドラインについて

「ビールは生きています!」
ご存知のようにビールの種類は非常に多く、世界中には数百とも数千とも言われるビールがあります。 このように個性豊かなビールをスタイル・ガイドラインという枠でひと括りにすることに疑問を感じることは何ら不思議ではありません。 ところが多くのビールは有る程度の枠内で分類することが可能で、これまでに多くの偉大な先人達が色々な角度からビールを分類してきました。 これは地球上にいる多種多様な生物を分類することに似ています。 生物の分類に様々な方法があるようにビールのそれにもいくつかのアプローチがあり、実際に様々な団体が独自のスタイル・ガイドラインを定義しています。 このサイトに掲載しているスタイル・ガイドラインはあくまでBJCPが定義したスタイル・ガイドラインであり、これが世界で唯一の絶対的なガイドラインではないことにご注意下さい。

ビールの進化・発展は生物のそれと比べて格段に速く、古い時代の分類がいつまでも通用するとは限りません。 この傾向はクラフト・ビールでは特に顕著で、数年前に流行ったビールが今ではすっかり廃れてしまったと言うのも珍しくありません。 このような事実を考慮するとビールのスタイル・ガイドラインは最低でも数年に一度の改訂が必要であることは容易に想像がつきます。 つまりスタイル・ガイドラインとは『一度分類したらそれでおしまい』という代物ではなく、定期的にメンテナンスされている必要があるのです。 これはまさに『ビールは生きている』ことの証しと言っても過言ではないでしょう。


ただいまお試し期間中!お気軽にご連絡下さい。