クイック・メニュー

 

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/beer/www/beerstyles/styles.php on line 131
最終更新日(本文):2011年03月20日
(2010年4月21日から)

11.イングリッシュ・ブラウン・エール


HOMEBREW UPDATES from YOSEMITE

11C.ノーザン・イングリッシュ・ブラウン

アロマ:軽い、甘いモルトのアロマでトフィー、ナッツ、カラメル等の特徴。軽いが魅力的な新鮮なホップ・アロマ(英国種)もある。これらのビールには軽いフルーツ・アロマがハッキリと表れているが、著しく目立ってはならない。非常に弱〜無のダイアセチル。

外観:濃いアンバー〜赤褐色。透明。少〜中のオフ白〜タン色の泡。

フレーバー:おとなしい〜並のモルトの甘味で、ナッツ、軽いカラメルの特徴とミデアム・ドライ〜ドライのフィニッシュ。モルトもトースト、ビスケットまたはトフィーの様な特徴を持つ。中〜中弱の苦味。モルトとホップのバランスはほとんど等しく、ホップ・フレーバーは弱〜無(英国種)。多少のフルーツ・エステルがあり、弱いダイアセチル(特にバタースコッチ)は任意だがあっても良い。

マウスフィール:ミデアム・ライト〜ミデアムのボディ。中〜中強の炭酸。

総合印象:よりドライでよりホップ指向のサザン・イングリッシュ・ブラウン・エールで、カラメルよりもナッツの特徴を有する。

コメント:イングリッシュ・ブラウン・エールは一般的に地理上の線に沿ってサブスタイルに分けられる。

原料:イングリッシュ・マイルド・エールまたはペール・エール・モルトをベースにカラメル・モルトが加わる。少量のダーク・モルト(例えば、チョコレート・モルト)も入ることがあり、色とナッツの特徴を付ける。英国産ホップ種が最もオリジナル風。中程度の炭酸塩水。

諸元:OG:1.040 - 1.052, FG:1.008 - 1.013, IBUs:20 - 30, SRM:12 - 22, ABV:4.2 - 5.4%

市販例:Newcastle Brown Ale*, Samuel Smith's Nut Brown Ale*, Riggwelter Yorkshire Ale, Wychwood Hobgoblin*, Tröegs Rugged Trail Ale, Alesmith Nautical Nut Brown Ale, Avery Ellie's Brown Ale, Goose Island Nut Brown Ale, Samuel Adams Brown Ale [*印は日本で入手可能なもの]


Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/beer/www/beerstyles/functions.php on line 74

2010年03月26日更新

カテゴリー・インデックスに戻る

アドバンストブルーイング