クイック・メニュー

 

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/beer/www/beerstyles/styles.php on line 131
最終更新日(本文):2011年03月20日
(2010年4月21日から)

16.ベルジャン&フレンチ・エール


3月1日暫定オープン!

16E.ベルジャン・スペシャリティ・エール

アロマ:[ビールによって]様々。最も良く変わるのがフルーツ・エステルやスパイス・フェノール、イーストが出す芳香物である。実際にスパイスを加えたことによるアロマが感じられることもある。ホップ・アロマは無〜強で、ドライ・ホップの特徴を有することもある。モルト・アロマも弱〜強で、小麦やライ麦といった大麦以外の穀物の特徴を有することもある。ブレタノマイセスやラクトバシルスといったベルギー由来の微生物のアロマが感じられるものもある。ダイアセチルは無し。

外観:[ビールによって]様々。色は薄い金色〜非常に濃い色までかなり変化する。透明度も濁ったものから透明なものまで。通常、泡持ちは良い。一般的には中〜高炭酸。

フレーバー:[ビールによって]様々。これらのビールには多種多様なフレーバーが見られる。モルト感は軽〜極めて濃厚。ホップのフレーバーおよび苦味は弱〜強。スパイスのフレーバーはイースト(フェノール類)やスパイスそのものの添加に由来する。小麦やライ麦といった大麦以外のグレインの特徴が感じられることもある。ブレタノマイセスやラクトバシルスといったベルギー由来の微生物が作るフレーバーも感じられることがある。カラメル化した砂糖シロップ、ハチミツ等の副原料由来のフレーバーが感じられる場合もある。

マウスフィール:[ビールによって]様々。良く発酵していて初期比重に比べてかなりライトなボディのものもあれば、濃くて濃厚なものもある。ほとんどのものは中〜高炭酸。強いものではアルコール由来の暖まるような感じがする製品もある。酸味による“口をすぼめてしまうような”感じがする製品もある。

総合印象:[ビールによって]様々。このカテゴリーは、売り上げを伸ばすことよりも独創的な製品を作ることに関心を持つ真の職人的ブルワーによって生産されるベルジャン・エールの広い範囲を網羅する。

歴史:地元で評判になったもののそれ以外の地域ではほとんど知られることのない、小規模で独立したベルギーのブルワリーにおける独創的なビール。アメリカ(と世界の他の場所)においては、多くが“宗教の域”に達しており、現在ではその売り上げのほとんどを輸出に頼っている。

コメント:ここは他のベルジャン・ビアのカテゴリーに当てはまらない全てのベルジャン・スタイル・ビアを受け入れるカテゴリーである。このカテゴリーは以下の用途に用いられる: 特定のビールのクローン(例えばオルバルやLa Chouffe)、それ自身のカテゴリーを持たない幅広いスタイルの創製、ブルワー自身の選択による職人的または実験的なビール(例えばスパイスや何か独特なものが入っているストロング・ベルジャン・ゴールデン・エール)。醸造においては創造性が唯一の制限で、エントリー者はそのエントリーでは何が特別なのかを明示すること。このカテゴリーは公式のBJCPカテゴリーとして確立していない公認のスタイルを保護する“インキュベーター”としても使われる。これに当てはまるスタイルには以下のようなものがある。

このカテゴリーにおいては適切な審査のためにジャッジは醸造者の意図をくむ必要がある。 [そのためにも]醸造者はビールがクローンなのか、創製された新しいスタイルなのか、特別な原料または手法が使われたのかを明確にしなければならない。 審査の手助けとなるよう、スタイル・パラメーターやビールの詳細な説明を含めたスタイルやビールに関する追加情報がジャッジに提供されることもある。 他のベルジャン・カテゴリーに合致するビールはこのカテゴリーにエントリーしてはならない。

原料:ハーブやスパイスが入る場合もある。珍しいグレインやモルトが入るともあり、それが鍵となる原料の場合はグレインの特徴がはっきりと出ていなければならない。カラメル化した砂糖シロップやハチミツといった副原料が入ることもある。ブレタノマイセスやラクトバシルスといったベルギー由来の微生物が含まれることもある。ブレンドのような珍しい手法が最初から使われることもあり独特の結果が得られる。目隠し審査においては、最終的な製品に違いが出なければ、課程それだけではビールが独創的だとは言えない。

諸元:ビールよって様々

市販例:Orval*; De Dolle's Arabier, Oerbier, Boskeun and Stille Nacht; La Chouffe, McChouffe, Chouffe Bok and N'ice Chouffe; Ellezelloise Hercule Stout and Quintine Amber; Unibroue Ephemere, Maudite, Don de Dieu, etc.; Minty; Zatte Bie; Caracole Amber, Saxo and Nostradamus; Silenrieu Sara and Joseph; Fantôme Black Ghost and Speciale Noël; Dupont Moinette, Moinette Brune, and Avec Les Bons Voeux de la Brasserie Dupont; St. Fullien Noël; Gouden Carolus Noël; Affligem Noël; Guldenburg and Pere Noël; De Ranke XX Bitter and Guldenberg; Poperings Hommelbier; Bush (Scaldis); Moinette Brune; Grottenbier; La Trappe Quadrupel; Weyerbacher QUAD; Bière de Miel; Verboden Vrucht; New Belgium 1554 Black Ale; Cantillon Iris; Russian River Temptation; Lost Abbey Cuvee de Tomme and Devotion, Lindemans Kriek and Framboise, 等々[*印は日本で入手可能なもの]


Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/beer/www/beerstyles/functions.php on line 74

2010年03月24日更新

カテゴリー・インデックスに戻る

ただいまお試し期間中!お気軽にご連絡下さい。