クイック・メニュー

 

Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/beer/www/beerstyles/styles.php on line 131
最終更新日(本文):2011年03月20日
(2010年4月21日から)

13.スタウト


HOMEBREW UPDATES from YOSEMITE

13F.ロシアン・インペリアル・スタウト

アロマ:濃厚で複雑、ロースト・グレイン、モルト感、フルーツ・エステル、ホップ、アルコール等は変動して一様でない。ロースト・モルトの特徴はコーヒーやダーク・チョコレート、わずかに焦げた感じを帯びており、軽〜やや強い。モルト・アロマは微妙〜濃厚でバーレイ・ワインの様なものまであり、比重や穀類の構成による。わずかにスペシャルティ・モルトの特徴(例えばカラメル・モルト)があっても良いが、複雑さを加味する程度で著しく目立ってはならない。フルーツ・エステルは弱〜やや強く、複雑でダーク・フルーツ(例えばプラム、プルーン、レーズン等)の特徴を帯びている。ホップ・アロマは非常に弱〜かなり強烈なものまであり、どんなホップ種が使われていても良い。アルコールの特徴があるが、シャープ、刺激的、シンナーのようであってはならない。熟成したものはわずかにワインやポートワインの様な資質があるが、酸っぱくはない。ダイアセチルは無し。バランスは中心となるアロマ成分によって変わる。ここで挙げたアロマが全て含まれている必要は無く、様々な解釈ができる。熟成は芳香の強さ、バランス、スムースさに影響する。

外観:色は非常に濃い赤みがかった茶色〜漆黒。不透明。濃いタン色〜濃い茶色の泡。通常は良く形成された泡だが、泡持ちは悪い〜中程度。アルコールや粘度の高いものではビールをグラスの中で回した時に“脚”が見られる。

フレーバー:濃厚、深み、複雑で多くは極めて強烈で、ロースト・モルト/グレイン、モルト感、フルーツ・エステル、ホップの苦味とフレーバー、アルコール等は変動して一様でない。中〜強烈に強い苦味。中弱〜強いホップ・フレーバー(どんな種でも)。中〜強烈に強いロースト・モルト/グレインのフレーバーがビタースイートまたは無糖のチョコレート、ココア、ストロング・コーヒー等を思わせる。わずかな焦げたグレイン、焦げた干しぶどう[currant:フサスグリ]、タールのような特徴が顕著。フルーツのエステルは弱〜強で、ダーク・フルーツ(レーズン、プラム、プルーン等)の特徴を帯びている。モルトの骨格が濃厚でバーレイ・ワインらしさと釣り合いかつそれを支え、カラメル、パン、トーストと言った脇役を感じさせることもある。アルコールの強さは顕著であるが、刺激的、シャープ、シンナーのようであってはならない。ダイアセチルは無し。味覚とフィニッシュは比較的ドライ〜やや甘いまでおよび、通常はローストさやホップの苦味、暖まるような感じが尾を引く。フレーバーのバランスと強さは熟成によって変化し、時間の経過や熟成によってフレーバーが和らいだり、ワインやポート・ワインの様な特色が出たりする。

マウスフィール:フル〜非常にフルなボディで噛みごたえがあり、なめらかで非常に風味の良い舌触り(長いコンディショニングではボディが低下する)。アルコール由来の穏やかでスムースな暖かみがあり、それが顕著であること。シロップの様であったり低発酵でないこと。炭酸は弱〜中で、熟成とコンディショニングに依存する。

総合印象:強力なフレーバー、強力、ダーク・エール。ローストさ、フルーツ感、ほろ苦さに、顕著なアルコール感を伴う。ロースティ、焦げあるいはタールの様な感じが融合したダーク・フルーツのフレーバー。あらゆる特徴のフレーバーが入った黒いバーレイワインと言った感じ。

歴史:バルト諸国およびロシアに輸出するためにイングランドにおいて高比重かつ高ホップ比率で作られた。ロシア帝国宮廷で人気を博した言われている。今日ではアメリカのクラフト・ブルワー達の間でさらに人気が高まっており、彼らこそこのスタイルにアメリカ特有の風味を加えて拡張した張本人達である。

コメント:英国風やアメリカ風に解釈した派生種が存在する(言葉どおり、アメリカ風は苦味、ロースト風味、フィニッシュ・ホップ等が強く、英国風はより複雑なスペシャルティ・モルトの風味と全面に出たエステルの特徴を示す)。許容される特徴の範囲が広いのでブルワーは最高に創造性を働かすことが可能。

原料:良く発芽したペール・モルトに、相当量のロースト・モルトやグレイン。ほとんどどんな種類のモルトも使われる複雑な穀物原料。どんなタイプのホップも使われる。アルカリ性の水が原料内に多量に含まれるロースト・グレインの酸とつり合う。アメリカンまたはイングリッシュ・イースト。

諸元:OG:1.075 - 1.115, FG:1.018 - 1.030, IBUs:50 - 90, SRM:30 - 40, ABV:8 - 12%

市販例:Three Floyd's Dark Lord, Bell's Expedition Stout, North Coast Old Rasputin Imperial Stout*, Stone Imperial Stout, Samuel Smith Imperial Stout, Scotch Irish Tsarina Katarina Imperial Stout, Thirsty Dog Siberian Night, Deschutes The Abyss, Great Divide Yeti, Southampton Russian Imperial Stout, Rogue Imperial Stout*, Bear Republic Big Bear Black Stout, Great Lakes Blackout Stout, Avery The Czar, Founders Imperial Stout, Victory Storm King, Brooklyn Black Chocolate Stout [*印は日本で入手可能なもの]


Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected the timezone 'UTC' for now, but please set date.timezone to select your timezone. in /home/beer/www/beerstyles/functions.php on line 74

2010年03月18日更新

カテゴリー・インデックスに戻る

残りわずかとなりました。注文はお早めに!